家での「内職」もどき

今日は予定が狂って木工ボランティァ、自分の木工が出来なかった日。

いつも立ち寄る「鍔職人+尺八師匠」が、近々廃業予定で、集大成のお気に入り「鍔の標本立て?」を作りたいと来訪。持参の板はベニア板でお粗末。鍔職人人生の結晶を飾るには、相応の銘木でどっしり作れ!と激励。

とっておきの赤欅板を提供し、木取り・カンナ掛け・支柱の切り出し等々お手伝い。ケースを作るアクリル板も特注取り寄せしてほぼ材料揃い。

組み立ては本人がやる事に、肝心の写真撮り忘れ。

自分の作業は、昨日作ったドングリにストラップ通し。自宅に戻ってテーブルに広げ「内職」もどき。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    turningpoem (水曜日, 29 10月 2014 20:56)

    いつもお世話です。素晴らしい和風ドングリストラップになりましたね。軸の部分にストラップを通すのは名案ですね。僕も今日そのように真似させていただきました。ヒートン無しグットです。完売間違いないでしょう。☺️☺️

  • #2

    つねさん (水曜日, 29 10月 2014 22:40)

    有難うございます。
    昨日、夢工房でpoemさんの「ドングリ」を見ました。
    さすがに何でもプロ、とても追いつけません。お恥ずかしいが写真のレベルが限界、どうも小さいのは苦手。頑張ります。