「未・羊・ひつじ」は形にしずらいな

来年は干支で未年、毎年干支を木で作っているが「未」で悩んでいる。漢字では「未」だが、何とも味気ない文字で気が進まない。例年作っているので今日は試作する。上段の左右は、「平成27年未年」を切り抜いたものだがどうも素っ気ない。下段は「平成27年ひつじ年」にしてみたが、こちらに方が柔らかく感じが良さそう。でも干支は漢字で表すのが慣例なのでどうだろう。

(検索)子丑寅・・・亥に終わる12進法の8番目が未。子(=種子)から始まり亥(=核、結実して芯が出来る)に至る植物の発達段階を12段に分けて、8番目の未はまだ熟し切れない成長段階=未熟の未と言う意味。植物を動物に置き換えて。ゴチャゴチャ能書きはどうでもよいが、つねさん流の(干支=ひつじ)の形が決まらないので取りあえず文字で作る。来年の木工は、未が熟にしたいなぁ。

◎このブログ、2011年5月26日開始から約3年半経ったが、昨日で来訪アクセスが4万回超え、ビックリと飽きもせずアクセス頂く皆さんに厚く御礼申し上げます。自己満足の木工絵日記のつもりで始めたが、いつの間にか生活リズムに組み込まれてしまった。つたないブログですが、時間がありましたらご訪問下さい。御礼申し上げ、併せてこれからも宜しくお願い申し上げます。