木工旋盤(ターニング)技術講習会

日本ウッドターニング協会(JWA)では、年4回の技術講習会を開催し毎回盛り上がっている。今日は今年度最終の4回目、全国70名の会員中38名の参加があり大賑わい。関東地区を中心に北海道、福島、新潟。静岡、群馬等の遠距離組を交えて熱心に聴講、実習、情報交換で中身濃く2014年を締めくくった。内容は主に3種類の刃物(ポールガウジ・スピンドルガウジ・スキュー)を使っての作品作り。大型木工旋盤6台をフルに使って、講師の指導で実技体得する。特に初級クラスのターナーにとっては、効果的な内容で良かったと思う。ターニングは各人ごとに型があるが基本は同じ、材の形状・材質・作る物・技量etcに合わせた指導があり、今後のに活きると思う。当人は助手役で出番なし、遠方組を優先して近距離組は遠慮。講師の方々お疲れ様でした。