杉小判切抜き

今日は午前午後とも来客応対で干支作り中止、寒くなり石油ストーブを点けシュンシュンお湯が沸くと、どれ「お茶でも」ついつい雑談で座っている時間が長くなる。午後遅くからから材木店へ杉板購入訪問、無節杉板を勧められ購入するもお高いのにびっくり。幅210×長さ4.000×厚24mmと180×3.650×18mm。大型小判と小型小判をバンドソーで切り抜く。明日は10枚程小判皿に仕上げる予定。11月のイベント販売で在庫無くなりまとめて補充。本来は桧か朴で作りたいのだが、材が高く販売価格も相応になるので今回は杉材にする。杉材は軟らかく、吸い込みが大きく下地処理を考えなくては。