100年後の家宝かな

度々このブログに登場する「鍔工」がとんでもないプレゼントを持参してくれた。写真の日本刀の鍔、18金と言いたいところだが真鍮で彫り込んだ見事なもの。丑年のため丑をデザインして毛の一本一本まで鏨で彫り込んだ何とも緻密な作業振り。先日自分の鍔製作集大成として十二支をコレクション風に飾り付けした。その折に欅板材を提供した御礼との事。海老鯛ならぬ欅鍔かな。

下の写真に彫り込まれている「東方斎 雅見」が雅号?花押も見事。100年経ったら我が家の家宝になるかな。何でも鑑定団に出品しようか、阿呆かいな。