こうゆう用途も良いな

今日は夢工房の大(?)忘年会、大和田分室、JWA大和田研修所に仲間12名が集まり、昼前から5時間のロングランのワィワィガヤガヤ。木彫を卒業して夢工房の仲間になったメンバーも多芸多才の方々。落語で幕開け、続いて尺八+ギター+オカリナ+ハーモニカの独奏と合奏で何とも珍妙な速成楽団。遥か昔のナツメロを口ずさむが、ご老体揃いのメンバーではそれなりの声量。無芸大食の身は、いささか小さくなって片身が狭い。写真の置物は玄関スペースに飾られた「ターニング木皿に造花(何と言うのか知らないが)を貼りつけたもの。

四角木皿は軽く、針葉樹に塗装して落ち着きあり。最近のイベントでは、単純

なターニング作品では目を惹かない。こんな用途もgoo。やってみよう。