七福神よりこちらの方が・・・

七草を迎えてもう正月も終わりか、今日はハイキングサークルのメンバー22名と連れ立って、埼玉県川越市の川越七福神巡り。北風は冷たかったが、抜けるような青空で富士山も遠くに見える絶好の日和。第一番毘沙門天から第七番弁財天まで、蔵の街を見たり菓子屋横丁で芋菓子を買ったりでのんびり歩く。

毎年あちこちの七福神巡りをしているが、今年は甘酒の振る舞いがなくチト残念だった。だが、川越と言えばさつま芋の街。街中のあちこちに芋菓子や芋料理の看板が目につく。極め付きは、第一番毘沙門天の隣にあった「川越さつまいも地蔵尊」。全国あちこにあるそうだが、初めてお目にかかかるお地蔵様。

参拝すると、プ~ンと甘い匂いが漂ってくる。何と石焼き芋の屋台がある。川越に来たら焼き芋、とばかりに早速パクつく。美味い事、甘くてホカホカ。

北風に吹かれながら熱々の焼き芋、七福神よりこちらの方が・・・

焼き芋は、皮ごと食べると胸焼けしないよ!と教わって皮ごと丸かじり。

肝心の七福神より、こちらの方が記憶に残り話題にもなる楽しい日だった。