もちつき大会とコマ回し

今日は恒例の「第9回三世代交流もちつき大会」と子供達の独楽回し、輪投げ等で賑わう。自治会の夏祭りともちつき大会は、二大イベントでこんなに居たのかと思うほどの大勢の参加者。30kgのもち米を蒸かしてペタンコ・ペタンコ。合間に子供達も参加してもちつき、小さな杵は仲間と一緒につねさん工房で作った物。搗き立ての餅をあんこ・黄な粉・からみで美味い!皆さん大満足。ちびっ子達は、別コーナーで投げコマ・引きコマ・ひねりコマでワイワイ、キャッキャッの喚声。投げコマ回しは、いつもの事ながら先ず爺さん連、次に親父連、最後に子供達。いまの子供達は、投げコマの回し方をほとんど知らないのが残念。ゲームに夢中になるのも良いが、もっと家庭や学校で昔からの素朴な遊びを体験させると嬉しいのだがな。