3回目の塗布

午前中に杉小判皿に3回目の塗布をする。毎回塗布乾燥後に#400空研ぎペーパーで磨いて白粉を吹き再塗布。杉は2回目まで吸い込みが強く、かなりの量だったが今回は程々。次回は全艶消しで塗布仕上げの予定。柾目で質の良い杉材を探しているが、手の届く範囲で探すのは難しい。昨日作ったカバ長角皿も一緒に1回目の塗布、こちらの吸い込みは左程なく木質の違いがでる。