変わり種コマ作り

今日も朝から独楽台と独楽作りで4set作る。独楽は8樹種で35個位かな、あれこれ形を変えるが段々に似通ってくる。イメージとして釣鐘、五重塔、瓢箪等々だが気分の向くまま。30mm角材からのターニングで仕上がり径25~27mm前後が多い。自分の手が小さい為か、これ以上になると回りが悪い。子供達相手の独楽を想定でこの位かな。欧米のひねり独楽は径50~60mm、全高100mm以上も見られるが手が大きい為か、どうやって回すのだろう?。相対的にアジア系は小さ目でjapanに通ずる様子。たまにはこんな「変わり種独楽」作りも良いかな。