ピンクとイェローのストラップ

ガラス戸越しの日差しは、何となく春近しの感るも外は寒風、まだまだ冬本番。今日は野暮用で出たり入ったりの一日、隙間タイムに手近に置いてある材でストラップ作り。家具工房主(木の専門家)から分けて頂いた黄色の材、「メープル」との事で独楽を作っていたが、珍しい色なのでストラップにしてみる。乏しい記憶でキハダでは?念の為検索、「キルトメープル」「タイガーメープル」の名で近い色合いがあった。ギターのボディーに使われていて、本物ならかなりの高級材かな。ピンク色は紅梅でどこにもある普通の材、どんぐりストラップ仕上げは珍しいと思い作る。ピンクとイェローのストラップ、目を惹けば良いのだがどうかな。