気を惹くネーミングは?

あちこちのイベントで展示品を見るが、品名or商品名等の表示があったり無かったり。あってもドンピシャリのネーミングにはお目に掛かれない。大メーカーの大量生産商品なら専門家が付けているのだろうが、我ら素人木工仲間では無理な話。2/7.8の土・日にTOTO大宮ショールームで「お客様大感謝祭」が開催され、つねさん工房も客寄せパンダ的に出店させて頂く。真冬の事で、天候次第で来訪客が気になるが、これだけは天任せ。ほぼ準備終わり、今日は午前中に端材で展示品のプレート作り。無い知恵を絞ってもっともらしく付けるが、イマイチしっくりこない。切抜き手形は「こんなに小さかったんだ」とか、和風角皿は「メタボになりそう」とか、気を惹くのネーミングは難しい。それよりデザイン、完成度で惹き付けるのが先決は承知だが。みぞれ交じりの冷たい午後からは、下校時交通安全の旗振り。しんどかったなぁ。