大間のマグロだったらなぁ

今日はボールペンの下拵えや製材、円板作り等でいささか草臥れ。茶托用にウォールナット(WN)と山桜の固まりをバンドソーで製材、続きの写真の円板を作る。WNを半分に挽き、小口のひび割れをcutしたらご覧の通り。まるで大間のマグロ、きれいなWN色と木目にうっとり? このままとっておきたい位だが厚35mmの板材にする。径130mmの円板に切抜き、茶托用の台板にする。大きく深めの器にしても良かったが、急ぎ作る為に細かく挽く。きれいだ。


WNは径130×厚35mm、山桜は径120×厚25mmで茶托用の台板。上段左は山桜で径170×厚40mmで器を作る予定。