羽化の様で楽しいペン作り

暦のうえでは2月4日が立春、春とは名のみで朝から寒風が唸ってる。工房内でボールペン作りが続く、年明け早々から始まり100本近くなりそう。銘木各種でそれぞれ趣があり、特有の杢や模様で仕上がりが楽しみ。今日はカリンコブで一番お気に入りの材、軟らかい材が続いた後でカリンの堅さが一段と感じられる。自然の妙で何とも表現が難しい美しい表情で、瘤のマイナスイメージが可愛そう。20mm角×長さ52mmを2本つなげてターニング開始、目止め+メラミンラッカー+ウルトラシャイン+カルナバの4層磨きでピカピカに。まるでサナギが蝶に羽化する様に変身して楽しいペン作り。良いなぁ~。