水木のcut

昨年12月に軽井沢から「入荷」した水木をターニング仲間で分けて購入した。素直で太めの材から購入され、細目が残ったので引き受け。小口にひび割れ発生してきて早く処理必要になった。今日は風も無く暖かで、使い易い様に30cmにチェンソーでcut。20本位出来たが何を作ろうか?水木=独楽の連想だが、独楽用の材は1年前から乾燥させたのがあるし、器が出来ないか思案中。

まだ生木だが、試しにリング付きシャンパングラスもどきを作ってみる(写真撮れ忘れ)。子供のオモチャ程度にしかならない。半割カマボコにすれば小さなナチュラルエッジになるかも。先ずは乾燥させねば、先が長い。