水木のターニング

小径水木の丸太をそのままくわえて、ナチュラルエッジの試作を開始。生木で軟らかくターニングには問題ないが、芯があるのでひび割れは当然発生すると思う。割れを逆用して靴ひもみたいに皮ひもで結び、変わり種ナチュラルにしようかと思っている。途中から来客続きと、頼まれ大工の真似事で現場訪問等で一日終わり。水木の色づけと塗装をどうするか迷うところ。