良くも浸かったもんだ

リタイァ後の人生の在り方は十人十色で様々だと思う、現役時代の当人は無芸大食で無味乾燥の仕事専一人だった。68才でリタイァ、人生80年定年としてその後12年間はやりたい事をして悔いを残さない事にした。始めたのは木工で足掛け10年、同じく温泉旅行を初めて約12年。幸いに義兄弟に「温泉博士」がいてプランニングと引率担当,毎回兄弟姉妹夫婦が3~5組ぞろぞろマイカーで後に続き名湯秘湯巡り。いつの間にか12年近い月日と25回の旅行実績になった。25回を記念して総集編を作る事になり、アルバムをめくっては何が美味かった、温泉は云々とコメント。延べ61泊×86日になっていた。

費やしたエネルギーと時間とお足、よく続いたもんだと改めて感心する次第。それにしても良く温泉に浸かったもんだ。コメント作りに丸二日、へぇー。

写真は自宅工房の棚に押込んだアルバム25冊。もっと大事にしなくては。