何と無しに一日過ぎて

何となく春めいた一日。工房片付け、塗装、来客応対等のコマ切れで、何と無しに一日過ぎた3月5日。お正月も彼方に行ってしまった昨日、写真の「ひつじ年」の追加製作依頼があり、本日唯一の木工作業。西武池袋線の清瀬駅から徒歩5分位の位置に「けやきホール」がある。道路を挟んだ向かい側に「つねさん工房」ショールームがあり展示販売をしている。上の写真はそこへ送る木工品を揃え始めたところ。変わり映えしないものばかりで、チト片身が狭い。