新刃で気持ちよく

毎朝の髭剃りは、ジレットの4枚刃で替刃を交換。「新刃で気持ちよく」スベスベに、この刃は優れもので4枚刃の上にグリーンの塗装があり、使っているうちに白地が出てくる。交換時期ですよ~のサイン。工房で使っている自動カンナは、DELTAで写真左側の細い刃。両サイドに刃がついていて、ひっくり返して両方使える。昨年9月に交換したので、約6ケ月使用で交換時期。こちらは交換サインが出ないので切れ具合で判断だが、勿体ないのでついつい使い込む。銀杏のまな板を頼まれ、汚れた在庫品にカンナ掛けが必要になり交換する。新刃は滑る様に掛かり、まな板は生まれ変わった。残念なのはDELTAはつぶれたのか、純正部品は入手不可との事。替刃はmade in japanで出来るそうな。SW部品が壊れてお手上げ、配線直結でやり繰り。海外品はなぁ~。