看板効果を期待して

近在の尺八師匠が小さな縦看板を作る事になりボランティァ応援する。

フクロウ(材?)と尺八のタモ材を提供、ふくろうは師匠の両面手彫、スピンドルサンダーで周囲と角を掛ける。尺八はトリマーで両面5mm彫り、手押しカンナとサンダー仕上げ。彩色した後に木固めエースで防水加工の予定。大分前にフェンスに沿って掛けた横看板は目立たないので、通行人に目立つように旗スタイルにするとか。看板効果を期待しての応援団。