何とか助かった

今日は、ついている様な、ついていない様な事で30分程イライラの日。

銘木積層板でペンダントを作ろうと、チャックの長爪をはずして通常の爪に交換開始。ところが長爪のボルト1本がゆるまない、6角ドライバーを挿しこみ手探りで回すとカタンカタンと空回り。やっちゃった! ボルト頭がなめて外れない。暗い穴の奥で見ずらくお手上げ、止む無く10mmの鉄鋼ドリルでネジ頭を削ることにする。慎重に深さを測り、CRC55-6を垂らしながらドリリング。

見計らって、マンドレルで長爪をコツン! ポロリと一発ではずれ、やった~。

イライラが霧散して「助かった~」予備のネジを取り付けてOK。何とか助かった良い日にしておこう。写真は頭が削れて残ったボルト。ベテラン諸氏には当たり前の事だが。