シーズンにはまだ早いが

倉庫で板材を選んでいると、思いがけずに「さくらんぼ」の枝が1本出てきた。昨年の4月、山形に帰省の折さくらんぼとラフランスの果樹園から貰ったもの。予定を変更してボールペン作りをする。さくらんぼ枝を挽いてボールペン6本分がとれた。同じくラフランスも挽いて10本分を用意。樹種としてはどちらも面白みは無いが、話題としては盛り上がると思う。サクランボのシーズンは、6月下旬から7月上旬、ラフランスは11月から12月。賞味には随分早いが、出来る時に作っておこう。サクランボ材を求めてに山形へ行かねば。