子供の椅子でも一人前だ

今朝の川沿いの桜並木は三分咲きだったが、夕方には五分咲きに近くなった。その為か、4月1日にお花見ハイキングのお誘いが入り「行きま~す」。町内会のジジ+ババ連と連れ立って、市内の桜並木を愛でながらのハイキング、足が心配だ。先日静岡の木工仲間が来訪、手土産代わりに「厚さ30mmの杉フローリング材」の端材を頂いた。杉材は軟らかく、温かみがあり人肌に優しい。この特徴を生かして、子供椅子の座板にしようと部材作り。フローリング材なので、材の両端が凸凹=はめ込みになっている。ボンドを付けてはめ込み、クランプで締め、反り防止に重石に20kg位の鉄バイスを乗せて4時間。外して見ると心配通りに少々反り発生、コースレッド留めで抑えられるか心配。

子供椅子で簡単にと思っていたが、1個に14ピース必要。一人前だな。