ブラネットブレートpart Ⅱ

工房へデジカメを置き忘れてup出来なかった「プラネットプレート」、一日遅れで出番。木固めエース塗布前で、山桜木地のままながら存在感あり。(自賛)

京都炭山朝倉木工製プレートは、径260mmだがこちらは240mm。薄く作るばかりが皿でなく、分厚くどっしりするのも悪く無い。裏の渦巻き状を星雲の渦にもじってプラネットと名付けたとか。昨日目止めを塗布、今朝磨いて全艶消し木固めエース1回目の塗布。明日水研ぎして2回目の塗布予定。依頼品が一段落したら、トチ・サクラの手持ち材で作る予定。どん料理が合うかな?


手本の京都炭山朝倉木工の写真に並べてみた。写真借用有難うございます。