今日は研ぎ師の一日

仕掛中の山桜バターナイフとジャムスプーンをベルトサンダーで「研ぎ」。

ナイフは厚み調整と刃付け、スプーンは厚み調整とヘラ部分の湾曲カーブ付け。#80のベルトサンダーで手返しを繰り返し成型するが、気が散ると偏肉になったり薄過ぎたりで肩が凝る。ナイフ40本、スプーン60本、計100本を研ぐのに約4時間。その後#400空研ぎペーパーでハンド仕上げに1時間。単純作業の繰り返しながら集中力が必要で結構疲れる。出来上がったのが続きの写真。好きでないと続かないな。

ハンドで#400空研ぎ仕上げできれいになった100本。次は「山桜」の書き込みとクルミオイル塗布、乾燥、袋入れの段取り。今月中に完成予定。