カンナ掛けもくたびれる

早朝散歩は初夏の爽やかさで気分爽快ながら次第にヒートup。前の中学校グランドでは大歓声の運動会。「炎天下」にパワフルに動き回る、元気を貰う。

材木店より桧と杉の荒材を仕入れ、杉の健康踏み台と桧のまな板用に木取り。

自動カンナと手押しカンナ掛け、45Lのゴミ袋3個分のカンナ屑。良く出るもんだ。単純作業ながら、一枚ずつ反りや木目、節等を見極めながらで結構くたびれる。40枚(個)近く仕上げて4時に早や上がり。明日は細かな加工作業予定。