美味いお茶が飲めるな

火曜日の夢工房ターニングディーで一週間は早い、今日は昨日挽いたケヤキ材で湯呑作り。右端の4~5年前に初めて作った湯呑をモデルにストレート型にする。ターニングを初めて6~7年経つが、ケヤキ湯呑作りは2度目でペース上がらず。菓子器やお盆等と違って湯呑は初めて作るのと同じ状態。午前中2時間掛かって左の湯呑1個のみ。これではターニングにならず、午後から2時間半で2個作り、ややペース上がるが2時間で3個は作りたいところ。

それにしても効率の悪いターニング、これで美味いお茶が飲めれば最高だが。

左内径80×外径85×深さ50×全高75mm、同じく中2個72×77×50×75mm。