インタビューにやってきた

今日は野暮用で木工お休み、代わって昨日「かすかべ遊学」からインタビューにやってきたお話。詳しい事は知らないが、HPを見ると「遊学」は、春日部市で芸術文化活動をやっている方や、これから始めようと考えている方の支援と情報提供を目的とある。当人にとっては一番縁遠い分野ながら、どうゆう風の吹き回しかやってきた。お決まりのパターンでインタビュー、インタビューアーは、当工房来訪の常連ママさんで気楽に応答。この四月から市の教育委員会関連の広報担当になったらしい。過去の掲載記事を見ると音楽、絵画、書道等々の教室やサークルが主体で個人は少ない様子。折角の来訪なので、記念に「かすかべ遊学」の切抜き文字を提供し喜ばれる。写真冒頭の見出しにしたいとか。何はともあれ、木工仲間が増えると嬉しいなぁ。