タオルを巻いてチェンソー作業

今日は今年一番の蒸し暑きを感じ、タオルを頭に巻いてチェンソー作業。

5月下旬に故郷・山形の実家へ帰省して、エンジュ・サクラ・ブナ・サンランボの丸太ぶつ切りを貰ってきた。何よりの御土産で、帰りの車は重かった。

本格的な雨の前に処理をすべく材に合わせてcut、残念ながらひび割れ。腐れ等で半分位は廃棄材、午前中にエンジュ。サクランボ・ブナをcutする。(続きの2枚)写真はエンジュ、カマボコ状に半割して後はバンドソーで整形する。


写真はサクランボ、3年前に伐採して放置していたもので腐食が激しく2/3は廃棄。バンドソーでジャムスプーンとナイフ用に製材する予定。

エンジュとサンランボを半割したもの。この後の処理も一仕事だ。