暫く振りのNEG

早いなぁ、今日で半年を過ぎて後半へ。前半は何をやったんだろう?夢工房への道すがらあれこれ思い出すも特筆事項無し。強いて挙げれば平々凡々の毎日が良かったのかな。5月下旬に故郷の山形でgetしたエンジュでナチュラルエッジ(NEG)のターニング。写真のお皿は、ターニング・ポエムさんから頂戴したエンジュをターニングしたもの。特徴の外周黄色皮がきれいに浮き出ててgoo。

左は途中で大きなひび割れが出てきて、裏のチャック掴みを残したまま。右は薄く仕上げようとして失敗、いつまで経っても下手+未熟!続きの写真は、底裏の仕上げ中。

底裏の仕上げに真空チャックでバキュームするも、真空計は0.06あたりでブルブル。いつもは0.08~0.09あたりでターニングしているので、念の為芯押し台で押え。最後におっかなびっくりしながら無事セーフ。導管が粗いのかな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    TurningPoem (火曜日, 30 6月 2015)

    素晴らしい作品になりましたね。山形の槐も見事なものです。ナチュラルエッジ大好きです。
    この頃つくづく思うのですが、木にも賞味期限があるのではないでしょうか?欅や桜などは何年置いても良いようですが、その他の国産雑木は伐採後〜2年ぐらいの間に作品にするのが良いのではないでしょうか。今年は欅、桜、柿、ケンポナシ、高野槙など生木で荒削り1カ月〜2カ月で作品にしております。まあ1年ぐらい様子を見る必要があると思いますが?いつまでも勉強中です。

  • #2

    つねさん (水曜日, 01 7月 2015 18:38)

    有難うございます。
    ナチュラルエッジの専門家から、お世辞でもほめられるとヤッターと言いたいところ。難しいですね、エンジュ・カシ・エノキ・シイ等が残ってますがいつになったら出来るのか。作っても売れないし、プレゼント専門です。
    商品になる技を習得しなければとも思ってます。登米がもう少し近いと弟子入りするのですが。ボツボツやってみます。ご指導の程を。