エァー配管はややこしい

今日は午後からエァー配管をしてみる。木工品の塗装にウレタン吹き付けをやってみたくなり、一応器具を揃えてみた。コンプレッサーが小さく、1HPで吐出量65L/Mしかないのでガンは一番小さいのを勧められた。エァートランスホーマーなるものが必要との事で、我流で取り付けてみる。能書をみるとCOMPから8m離して取り付けとあるが、狭い工房で到底無理。台の下にCOMPを置いてあり、エァーホースを3m程回してset。カプラーの選定がややこしく、いつも悩むところ。下塗り・上塗り用にガンを2個用意したが、中塗りにもう1個必要らしい。近いうちにJWA会員の塗装専門家を訪問して実技で教え貰う予定。取説大嫌いだが止む無し、勉強するか。