どうも彩りがさえない

独楽作り40個を予定してターニング開始、途中の来客と野暮用で中断。19個のみで、写真は昨日の13個を加えて32個。独楽台9枚×6個setで54個必要、あと22個か。彩色をせず自然の色のみ、どうも彩りがさえない。ウォールナット・エンジュ・ケヤキ・メープル・ブナ・ブビンガ等で似通ってしまう。水木の白・パドックの赤・黒檀の黒系を交えれば幾分賑やかになるのだが、作るのはこれから。気の向くままにターニング、終わってみなければ形が決まらない。何だか変わり映えしない形、もっとユニークな形がないかなぁ。