バンドソーと皮を活かしてnew faceにしたい

午前中に前の職場同僚ご夫妻が来訪、短い時間ながら楽しいひととき。

まだセミ現役の活き活きした立ち振る舞い、やっぱり現役は良いなぁ~。

午後から予てイメージを抱いていた、バンドソーと皮を活かした作品試作にかかる。単純なもので、四角・丸・変形材を3mm幅バンドソーでくり抜き、切り口と底板を接着、接着面隠しに皮を貼りアクセントにする。ただこれだけの事。写真前列がくり抜きと接着したもの、奥・隣の塊が抜いた中身。黄色の付箋矢印はバンドソーの切り口、左からエンジュの変形(虫食いを避けた)・山桜・ケヤキ・セン・ツガ・奥のクランプしているのはセン。皮のアクセサリー貼付けは、来週来訪される「Hiro's Portfolio」さんに教えて頂く予定。

続きの写真は、センをターニングしてものに細い皮ひもを張り付けたもの。

ターニングとは一味変わった趣のPen Standにしてみたい。一人よがりかな。

ターニングとフォスナービットでPen Standを作り、3mm幅の皮を貼り付ける。貼る箇所をパーティングで3.5mm幅×深さ1mmに彫って貼付け。

初めての事で雑、もっとキチンとスカッとしなければ逆効果だな。