久し振りのビスケット

良く降るなぁ~、今日は常連さんの紹介で来られた、年配女性依頼のテーブルと腰掛作りを始める。リフォームして広くなったリビングに置くそうだが、なるべく軽くて、白くて、リーズナブルに。三拍子揃った木工品は、SPF材が適当とお勧めしてOK。腰掛は長方形天板で幅300×長さ400×厚37×高さ360mmを2個とテーブル同じく400×500×38×500mmを1個。脚は偏芯差込みの予定。ホームセンター3ケ所回ったが、SPF38×285までしか在庫無く、2枚矧ぎで作る事にする。バンドソー・スライドソー・手押しカンナで木取り、久し振りにビスケットで矧ぐ。ビスケットジョイナーを使うのは久し振り、使い方を忘れてなかった。つい調子に乗って余分にビスケット。丈夫だぞ。

3枚でOKのところ、つい調子に乗って7枚の大サービス。

クランプで圧着、乾燥後バンドソーで曲線グニャグニャ整形へ(希望)。