超スピード・ターニング?

このブログは2011年5月末にスタート、最近は毎日100前後の訪問があり、嬉しさと気恥ずかしさが相半ば。昨日カウンターが6万回をオーバー、飽きずに訪問下さる皆様にこころより感謝申し上げます。と同時に、更に新鮮さと中身の濃いブログにしなければ、と責任を感ずる次第。今後ともご声援宜しくお願い申し上げます。今日は夢工房ターニングディー、杉柾目小判皿を10枚作る予定だつた。夢工房では、木工談義や情報交換等で大体正味5時間位のターニング時間。30分で1枚の計算でスタート、ところがやけにスイスイ。事前にシャープニング、真空用具持参、ペーパー各種準備等段取り完備。この為か終わってみると15枚、20分/枚の計算。杉は軟らかく、柾目で癖が無く素直な木目であっけない位。超スピード・ターニング?塗装は吸い込みが激しいので、目止めに何を使うか思案のしどころ。このシリーズ、当分続きそう。