極めてアナログな楕円描き

8月下旬に3ケ所のイベント参加、在庫品積み増しが急がれる。この暑さに万歳or降参!。楕円(小判)皿作りに杉柾目板材を引っ張り出し、サイズ毎に最大の楕円形図を作り、杉板に転写して切り抜く。簡単だがややこしい、PCに長径×短径の数字をin putすれば、自動的にブリントアウトで出来ればbest。大分前にこの数式があり、素早く楕円形をブリントして記憶があるが、忘れ、無くなった。どなたか知っていれば伝授お願いしたい。以下つねさん流楕円作り手順。

①板材の有効実寸を出し、長短比率を出す。②PC画面にEXCELで楕円を出す。③①の比率で長径×短径を出しプリント、プリントは画面サイズより10%前後縮小される。④3のプリントを板材実寸比率に拡大してプリント。⑤このプリントをガラス窓にかざして、長径短径半折りして中心点を出す。⑥④をカーボン紙で板に転写、中心点を目打ちで印付ける。⑦中心点に50mmフォスナービットを当てチャック掴みを掘る。⑧バンドソーで切り抜く。⑨ターニングする。極めてアナログな楕円描きだが、実用的で慣れれば簡単。2点を糸で引っ掛け鉛筆描きは、ずれて上手くいかず。サイズ違い5枚作りに1時間半掛かる。

冷房を入れると外仕事がおっくうになる。明日は大汗かきかな。


紙の小さい楕円を板材の実寸比率に拡大(大きい紙の)、型板は前回の楕円。

プリントを転写して切り抜いた楕円形(小判皿)台板、あとはターニングへ。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (水曜日, 05 8月 2015 21:08)

    エクセルで任意の大きさの図形を作るには
    エクセルを立ち上げ、挿入を選び、ページレイアウトの下に”図”が現れます、図から右側上部選ぶと図形が出てきます。
    ここまではおわかりのようですね。
    次に希望の図形を表示して上部一番右側にサイズというのがありますので、ここをクリックすると高さ、幅を入力して希望のサイズの図形を表示することができます。
    プリントアウトはプリンターメーカによって違うと思いますので、チョット分かりません、ごめんなさい。

    立ち読み人 小田 と申します。

  • #2

    つねさん (木曜日, 06 8月 2015 18:50)

    chipsnobu さん
    大変貴重なコメントを頂きありがとうございます。
    早速やってみました。いままでの1/30位の速さで即、楕円図面出来上がり、本当に助かりました。次回から応用させて頂きます。
    自分の木工絵日記のつもりで始めたブログです。専門家の皆さんからみれば、沢山の指摘項目があると思います。これからも気が付いた点を建設的にご指導お願い致します。重ねて御礼申し上げ、有難うございました。