吹付け塗装の初体験

かねて準備していたウレタン吹き付け塗装を始める。am5:30準備開始、6:00サンディングを裏表吹付け塗装、主剤:硬化剤:薄め液を1:1:1で撹拌、噴霧。

塗装職人に教わった手順で始めたが、圧が高いのか、液の出が多いのか塩梅が分からずmyペース。この自力塗装は初体験、夕方に35個を#400空研ぎみがき。明日の早朝に仕上げ吹付け塗装の予定、上手くいくかな。

今後の塗装の為に専用塗装台を作らねば、今朝は応急で適当に。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (木曜日, 06 8月 2015 20:33)

     新しい挑戦ですね。ところで器の表裏を一度に塗装した場合、角材などの上に置いて、接触している部分は問題ないですか。

  • #2

    つねさん (金曜日, 07 8月 2015 21:12)

    初めてのウレタン吹付け塗装に戸惑ってます。刷毛塗りと異なり、ガン吹きは10分も経てばサラサラ乾燥。ひっくり返して表の吹付けが出来ます。
    台の棒は三角形の断面積の小さいのがベターですが、平棒でも実用上は問題無さそうです。今回は手抜きで、有り合わせの棒を使いました。
    戸棚の対策完成間近ですね。この暑さご自愛ください。