夏休みの緑陰と書けば

はや立秋、先程まで前の中学のグランドで女子ソフト部活、今はコーチの罵声も黄色い声も消えて聞こえるのはミンミンセミの声。樹齢百ウン十年の柿の木陰でトリマー作業。今日は定番の「catフォトスタンド」作りを始める。

在庫が無くなり、イベント用に20枚程作る予定。SPF1×8材にcat型板で下描き、電動糸鋸でL版を切抜き(続きの写真)裏板はめ込みの溝彫りをする。立秋に合わせたか、温度計は34℃だが真夏にしては過ごしやく、風もあり冷房から解放されてやれやれ。夏休みの緑陰とくれば「読書」だろうが、こちらは「トリマー作業」快適。

屋外は34℃を示すが、風があり体感温度は28℃位かな。

型板で下描き、L版サイズを入れる大きさに電動糸鋸で切抜く。SPF材は日数が経つと黄色味が強くなるので、在庫回転を早める。小まめに補充する。