積層板用の薄板作り

今日は夢工房ターニングディーながら、幕張メッセで8/27.28.29開催の

「Japan DIY Homecenter Show 2015」準備でターニング無し。

工房主と一緒に、JWA紹介の写真と説明文をパネル10枚にまとめ作成。JWA看板点検等。合間に1時間程あけてペンダント用の薄板作り、水木・ブビンガ・ケヤキ・コクタン・タガヤサンを65or70mm角×3mm厚にスライス。捨て板に3or4枚積層貼付け、ターニング予定。前回のはメタボで不評、工房木陰さんからアドバイスを頂き、スリム+スマートなペンダントを作りたい。生憎パトックの赤身材の手持ちが無く、有り合わせ材のため組み合わせが難しい。それよりもバンドソーで挽いただけでザラザラ表面につき、うまく接着強度が出るか心配。さりとて3mm仕上げの自動カナン掛けは難しいので省略。台板に両面テープ貼付けの自動カンナ掛けもあるが大変。このあたりの手抜きが駄目なんだな。