将を射んとすれば、まずは奥方を

やっぱりお天道様は有難い。ジメジメうっとおしかった気分が、今日の青空でスカッと晴れやかに。またまた積層ベンダント材圧着作業、ムラサキタガヤサン・パドック・水木。ケヤキ。ウエンジ(?)を適当に重ねてプレス機にかける。

竹串効果抜群でみたところほぼOK。合間をみながら毎日2個3個と作っているが、右から左へ来客、訪問先への手土産で残らず。積層ペンダントは珍しさもあり、結構話題が盛り上がる。「奥方へ」と提供すると、旦那のホッと和む笑顔が嬉しい。今日も馴染の材木店訪問の手土産に持参、菓子折りよりグンと親近感増して、帰りの車にお土産(桧・タモ・杉・ケヤキ等)満載。良いのかな。

将を射んとすれば、まずは奥方を! 手土産は99%の御礼と1%の期待かも。