メカ音痴でも直った

My工房ではバンドソーを3台使っている。細かな曲線切りに3mm幅で一台・大きな曲線切りに10mm幅で1台・大きな材の縦切りに75mmで1台。3と10mmはKERVで約8年位使っているが、最近異音とブレ等で調子が悪い。点検してみると2台ともブレード抑えのベァリングが固着して回らず。2台同時とはどうゆう事だ、分解して取り外しCRCを吹きかけてもダメ。発売元のオフに問い合わせるとベァリング入荷は9/末予定。止む無くベァリングNOを頼りにアマゾンで手配、3日で入荷して半値。問題は取り付けと使用可能になるか? 案ずるより産むが易し、メカ音痴でも直った。奇跡! 続きの写真はNTNのベァリング、上はテーブルとブレードを外して新品取り付けしたところ。何でもやってみる事だな。それにしてもアマゾンは便利で安く、大いに助かる。

ベァリングは高いものと思っていたが、案外リーズナブルでホッとした。

メーカーより部品として取り寄せるより1/2の価格で早く入荷。good。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    chipsnobu (日曜日, 20 9月 2015 21:09)

    やはり、何事もチャレンジですね、上手くいって良かったですね。
    私も旋盤のベアリングから異音がしだしたので、日本製に交換、上手くいって軽やかになったように思いました。
    当たって砕けろの精神ですね。

  • #2

    つねさん (月曜日, 21 9月 2015 16:12)

    ありがとうございます。
    そんなに大袈裟な事でないんだが、上手くいくと嬉しいもんですね。
    これからは、他力本願でなく自力本願にしなくては。

  • #3

    成瀬吉明 (水曜日, 23 9月 2015 18:15)

    ふ~ん、半値で素早く入手ですか・・・ 
     元祖機械音痴としては 部品の型名がわかるというだけで大変なもんだと(汗)感心してます。

  • #4

    つねさん (水曜日, 23 9月 2015 22:04)

    たまたま上手くいっただけで、この次は?
    貴殿の方もメカ手入れが多々あり、メンテの知識豊富と思います。
    またチェンソー講習会があると良いのでが。前回は所要で参加出来なくて残念でした。