意外に良さそうだ

今日は「ケヤキとサクラで玄関トレー」を作り、匠の塗油・墨色を拭き塗りする。何かに使えるだろうと、はねておいたひび割れ、腐りの入った円板を引っ張り出してターニング。変わった塗装を思い付き墨色を使う。オフ・コーポレーションの「作ってみよう」に出ていた玄関トレーがモデル。玄関先の下駄箱の上は、クルマや自転車のキーその他がコチャゴチャホ置きっぱなしになっている。よその家は知らないが、案外同じかなと思う。続きの写真、左と中はケヤキ、右はサクラ。木目の染み込みでケヤキの方がgood。問題は色止めをどうするか、オフの解説ではWAXを推奨だがもつかな。完全乾燥は48時間との事で、あと2回位拭き込んで仕上げてみよう。色合い、意外に良さそうだ。

材質・木目によって色合いが全く異なる。中が良さそうだ。