プロの機械は凄い


今日は北海道からはるばる木工仲間の「伊達クラフト工房」Sさんが来訪。ひとしきり木工談義に花が咲き、あっと言う間に3時間。話の途中で購入している材木店の話、My工房から車で30分の近さで急遽訪問見学。白岡市の東光木材さん、表の店舗はまずまずたが裏の倉庫に大量の在庫。多種多様な材木が山積で後日見積依頼へ。ついでに隣の「丸伸銘木工房」訪問見学、工房主は気さくな方で工房の説明と案内をして頂いた。大型木工機械の中で一際目立つのが、続きの写真にある天板を切削する超大型ルーター。上の写真はルーターの刃でこれを8枚一緒にsetして一度に250mm幅を削るとの事。目見当で幅2m×長さ4~5mの定盤があり、同サイズまで天板切削出来るとの事。びっくり。たまたま定盤に乗っていたケヤキ板・幅600×長さ900mm位か、切削実演。凄い!息子さん・永田隆智さんは、木工本「匠の学ぶ木工入門」P16に若き名工として紹介・掲載されている。2014年春?に嵐のメンバーと芸能人が来訪して木工の写真があった。プロの木工機械は凄い! お近づきになりたい方。

どでかい定盤とルーターでケヤキ板の切削実演。天板加工はこうやって削るんだ! 納得とびっくり。丸伸銘木工房でHP検索・動画もあります。