研ぎ代もばかにならない

素人木工でも仕上げが肝心、化粧用に丸面ビットを主にストレートや60°・90°等各種トリマーorルータービットを使っている。使えば当然研ぎが必要になり、時折研ぎに出している。当節の諸物価値上がりを反映してか、こちらも3割の値上げ。確か2年前だったか、1個500円が今回は650円にup。右のフォスナービットは、60.70.80mmの研ぎで1個1.500円。このビットはサイズに関係なく1.500円なので、続き写真の小口径は新規購入の方が安い場合もあるので研ぎは取りやめ。自分で研げば良いのだが、何回やっても鈍らでダメ。

研げれば¥37.000-の出費がなかったのになぁー。


切れ味の落ちたのを無理して使って黒焦げ、研ぎにだすと1.500円/個。小口径は買った方が安いので研ぎ取りやめ。ストレートビットは研ぎが不能品。

今日は木工仲間と千葉県銚子市へ木工仲間を訪問。銚子港や市内、犬吠埼灯台等を案内して頂く。若い頃よく出張訪問した銚子で懐かしく、道すがら得意先を見つけると走馬灯の如く想い出す。もう代替わりでお互いに知る由もなく、過ぎ去った年月は早い。それだけ齢もとる訳だ。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    chipsnobu (月曜日, 05 10月 2015 20:18)

    ルータービット研ぎ屋さんが有るんですね、だけど研ぎ代高いですね、トータル37,000円
    ワォー2ヶ月分のお小遣いが飛んでいきそー(笑)
    ストレートビットの細いのは遂げないのですかね?フォスナービットも研ぎに?

    自分はダイヤモンド砥石で素人研ぎで我慢してます。(笑)

  • #2

    つねさん (火曜日, 06 10月 2015 18:52)

    ほんとですね、高いです。でも新品を全部揃えると10万以上、しょんがないです。ダイヤモンドでやってみたが、余計鈍らで×。
    次回は・・・研ぎを練習して自前のつもり。出来るかな?