キラキラ良い色になった

知らない事は、怖いもの知らず。杉変木と思っていたら写真のキラキラ光る杉は「金襴木」と言う事を工房木陰さんに教えて頂いた。貴重な杉の部分らしいが、無造作にターニングしていた。今日も雨で予定のウレタン吹付け塗装が出来ず。写真は木固めエースの仕上げクリーナーを塗布で仕上げ、金襴緞子の名の如くキラキラ光って一段と目を惹く。続きの拭き漆も良くなってきた。

けやき盛り器やお盆に3回目の拭き漆をしたところ。今回は柾目の為か拭き漆で良く出る「サビ?」研磨が足りず黒くなる箇所が無くあれっ! こんな事もあるんだ。我ながらびっくり。あと7回拭いたらどうなるか楽しみだ。