夢中になると、つい忘れ

このところ板材が集まり、倉庫は一杯だしどこに格納しようかとあれこれ。

今日はお世話になっている工務店の社長が来訪、トチ・マツや珍しい金襴杉・その他を持参。お盆・盛り器等の制作依頼、立派な材に腕が追い付かず悩むところ。写真を撮ろうとカメラを横に置いたは良いが、サイズを計っているうちにど忘れ。いよいよキタかな、どこに置いたか入れたか思い出せない事しばしば。今日も一日中挽いたり削ったり、45Lのゴミ袋4個も出て処分にひと苦労。写真は朴の径180mmの円板をターニング。グリーンのテープは、真空チャックに押し付ける中心点。キズが付かないようにテープの上からそっと押し付け。夢中になっているうちは疲れないが、終わってホッとするとドッと出る。撮り忘れ、疲れ忘れの次は何忘れになるのかな?