三枚重ねはどうかな

雨でam7:00までゆっくり朝寝、今日はラミネート(積層)ペンダントの部材作り。予定では7mm厚にスライスした銘木を自動カンナで5mm厚に落とし、3枚積層して作る予定だった。幅70×長さ260mm×7mm厚の板を自動カンナにsetするもダメ。カンナの刃が下りず、5mmまで掛けた記憶があるが動かず。止む無くそのまま接着する。続きは圧着機とクランプで絞めているところ。

接着剤塗布で圧着時の滑り防止に四方に竹串を立てる。結構効果あり。

パドック・チーク・ウォールナットを7mm厚にスライス、70mm角にcutする。捨て板はSPF材2×4を長さ110mmにcut。厚板から幅75mmのバンドソーでスライス。切断面は思ったより滑らかでホッとする。

この薄板作りも結構手間暇かかる。

三枚重ねは上手く出来るかな。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (火曜日, 03 11月 2015 17:06)

     薄く削りたい板を両面テープなどで、適当な板に貼り付けると4ミリでも5ミリでも削れると思いますが。

  • #2

    つねさん (火曜日, 03 11月 2015 18:01)

    ありがとうございます。
    ひと手間掛けてテープ接着すれば良いのに、「時間との勝負」でついつい間引き。駄目ですね。今日ターニングしてみたがほぼOK、何とか出来たが70点かな。次回から丁寧にやってみます。