こんな人生を続けたいもの

札幌の大雪を見れば贅沢は言えないが、当地は真冬並みの一日。いろいろあって今日は木工お休み、慣れない台所の水仕事に閉口。女房の大変さが良く分かり感謝と「大事にせねば」の感一段と。大分前、秋の彼岸に東京・田町のお寺に墓参。控室に掛かっていた額縁、まぁるい石に和やかな百面相があった。思わずニャッとしてしまう写真、見ているだけでこころ落ち着き、さすがにお寺さんの目利き。こんな和やかな人生を続けたいものだ。