糸鋸とトン汁で和気あいあい

今日は日本ウッドターニング協会(JWA)定例の2015年度第4回講習会。いつもの木工旋盤を電動糸鋸に変えて、来年の干支「申」作りと忘年会を兼ねて「トン汁」を賞味しながらワイワイガヤガヤ。ヘグナー・デウオト・リョービ・マキタ等の糸鋸12台を揃え、三十数名の参加者交代でバタバタ。ターニング達人も糸鋸は初心者で、勝手が違いまごまごする場面も。午後から銘木ペンダントトップ作りで、表裏同一に作る治具の説明と実演。静岡の治具作り達人のI講師による作品作り、素晴らしい出来映え。続いて塗師にして料理鉄人のUシェフのトン汁美味かった。JWAは表芸のターニンクに勝るとも劣らぬ裏芸達人が多士済々。一年の締めくくりにふさわしい和気あいあいの会でした。

料理鉄人Uシェフの出番、大鍋に手際よくトン汁作り。お味の方は?

さぁトン汁だぞ~、行列を作って順番待ち。食べるのに夢中で写真撮り忘れ。

ご馳走さまでした。皆さん 良いお年をお迎えください。