甘ったるい香木?

今日は午前中2時間のみの木工で、カヤ材の製材。厚さ150mm前後×幅180mm前後を150mmに挽き、器作りの木取り。黄味色の心材を使いたいので辺材、ヒビ、節等を避けると良材はあまり取れない。カヤ材を本格的に使うのは初めてでどんな仕上がりになるか楽しみ。バンドソーで挽くと甘ったるい香りが漂う。仏像を彫る工務店社長によると、昔はカヤで仏像を彫ったもの、香木で彫り易く虫が付きにくいとか。カヤは数が少なく、今は高級材の仲間。持ち味の黄色を活かした仕上げにしたい。香木で作るとは贅沢だな。